TOPICS
TOPICS一覧
■ 「エコアクション21推進中」
私たちは、ますます深刻化する地球温暖化や、今後予想される地下資源枯渇への対応が人類共通の重要課題との認識にたち、製品の製造・販売等の事業活動における環境負荷低減を図るために、全社一丸となって自主的積極的に取組ます。
● 環境保全への行動指針
  1. 電力・燃料の消費に伴う二酸化炭素排出量の削減 
  2. 使用原材料の省資源、廃棄物の3R(原料、再使用、再利用)の推進 
  3. 有害物質の低減 
  4. 事務用品のグリーン購入 
  5. 環境に配慮した製品の開発・販売促進
これらについて環境目標・活動計画を定め、定期的に見直しを行い、継続的な改善に努めます。
■ 「各種検定試験合格者 」
エコ検定  1名
エックス線作業主任者  1名
下請け取引改善検収修了  1名
■ 「展示会等のご案内」
  1. 2/1〜2/3 テクニカルショウヨコハマ 2017(パシフィコ横浜)

コ・サイン 2017年1月末 販売販売終了(修理等は継続)
手書きの文字や絵が鮮やか発色。
ラインアップはA3サイズとA2サイズ (オプションのバッテリーを使用することで、コードレス対応が
可能)と充電型バッテリー内蔵で 置き場所を選ばない卓上A4サイズです。
静岡県「経営革新計画」承認品、「トライアル発注推進事業」選定品。

  

ハイブリッド型「蓄電インバーター」 量販開始
充電しておけば、停電時やアウトドア等、いつでもどこでも家庭用電気製品が使用可能です。
リチウムイオンポリマー蓄電池の採用により、軽量で小型化が可能になりました。
静岡県「経営革新計画」承認品、ソーラーパネル充電オプション有り。
   
   
ハイブリッド型「蓄電インバーター」 アフリカのウガンダ共和国で小学校宿舎に採用

NPO法人アフリカ支援インターナショナル(ASSIC)の協力にて、ウガンダ共和国の小学校
宿舎で使用していただいております。屋根にソーラーパネルを取り付けて蓄電することにより
再生可能エネルギーを利用した、LEDによる夜間照明用途です。
今まで使用していたオイルランプの燃料が粗悪品で、火を灯すと有毒ガスが発生しており
ましたが、これで改善しました。
  
ページTOPへ